公益社団法人新潟県植物防疫協会

新潟県産業用無人航空機推進協議会

HOME > 新潟県産業用無人航空機推進協議会

目的・設立経過

産業用無人ヘリコプターの利用の促進と安全運航の推進を図り、農業生産性の向上に寄与することを目的として平成7年4月に設立された。 平成30年にマルチコプターを加え「産業用無人航空機利用推進協議会」に改称。

事業内容(令和4年度事業計画)

1.無人航空機の安全、適正利用の促進

無人航空機利用計画並びに安全対策会議
会員団体の当年度利用計画を取りまとめ、会員相互及び関係機関の協力・支援体制の強化確立を図る。新潟県、NOSAI新潟、県植防協会による共催。令和4年6月22日にオンライン開催。

無人航空機利用実績検討会の開催
会員相互の利用実績及び意見の交換を通して、安全・適正運航及び効率的利用の促進を図る。令和5年3月開催予定。

2.オペレーターの飛行技術の向上

新潟県無人ヘリ飛行技術競技会の開催
農業大学校ほ場において約30組のオペレーター参加により技術を競う。

令和4年10月開催予定。

全国飛行技術競技大会並びに技術研修会への参加
県大会で優秀成績を収めた2組を全国大会に派遣し、本県飛行技術の向上を図る。
令和4年11月開催予定。

3.協議会組織の拡大強化

未加入団体への加入促進による会員の拡大。

4.無人航空機情報の提供

◆「産業用無人ヘリコプターによる病害虫防除実施者のための安全対策マニュアル」配布
◆「産業用無人ヘリコプター ナビゲーターマニュアル〜安全無事故で作業するために〜」配布
◆「産業用マルチローター安全対策マニュアル(オペレーター・ナビゲーター)」配布

◆全国組織発行のニュース「SKY WORKER」配布



産業用無人ヘリコプター飛行技術競技会       県農業大学校にて 

協議会役員体制

 

  • 顧問:新潟県農林水産部農産園芸課長
  • 会長:(公社)新潟県植物防疫協会長
  • 副会長:NOSAI新潟第1事業部長
  • 理事:JA全農にいがた施設農機部長
  • 理事:ヤンマーヘリ&アグリ(株)関東甲信越営業所長
  • 監事:NOSAI新潟新潟支所事業第1課長
  • 監事:新潟スカイテック(株)社長